マグロで遊ぶ

本マグロ解体パズルってどう?実際にやってみた感想。クリスマスプレゼントにもおすすめ

最近巷で流行っているウワサを聞きつけて、ついに入手してみました。

「本マグロ解体パズル」です。

created by Rinker
メガハウス(MegaHouse)
¥1,102
(2019/02/18 02:21:10時点 Amazon調べ-詳細)

一般的なパズルといえば平面のピースを組み合わせて一枚の絵をつくるものですが、この本マグロ解体パズルは立体のマグロの身の部分を組み合わせて一尾のマグロを完成させるというものです。

具体的にどういった内容なのか、実物をみていきましょう♪

「本マグロ解体パズル」のセット内容

本マグロ解体パズルは、かなり細かいパーツでできています。

普段食べている「赤身」から、希少部位に当たる「ほほにく」や「カマトロまで」。

1センチないサイズのパーツもあるので無くさないように注意して組み立てましょう。

思ったより難しい!!思わず熱中してしまう「本マグロ解体パズル」

本マグロ解体パズルには、まな板の裏にざっくりとした手順が書いてあるのみで、詳細な手順はどこにも書いていないため手探りで組み立てていく感じでした・・・

これが意外と難しい・・・・・・・。

平面じゃなく立体なので思ったより難しかったです。

ある程度かたちを予想しながら嵌めてみるんですけど、

なかなか上手くはまらない→はまる→またはまらない・・・・

を繰り返し、少しづつカタチになっていきました。

はじめは皮とのみ身無し状態から・・・・

半分身が入りました!

そしてそして中落ち部分、臓器が入り・・・

残りの半身も挿入完了!

顔のパーツを取り付けて、皮で蓋をしたら。。。。

ジャジャーン!!

ようやく

マグロが完成しましたよ!

まな板裏の説明書をみたにも関わらず、気が付くと20分も経過してました(汗)

本マグロ立体パズルは、マグロの部位を知る勉強にもなる

このパズルのメリットは、ただはめて楽しむだけでなく普段食べているマグロの部位が実際にとこのパーツなのか、その部位なのか知ることができるんです。

はめる楽しみに+α勉強にもなるなんて、一石二鳥ですね!

親から子供へのクリスマスプレゼントにもおすすめです。

本マグロ解体パズルまとめ

いかがでしたか?

本マグロ解体パズルに取り組んでみた感想をお伝えしました。

新感覚で楽しく、またマグロの知識も付くなんて素晴らしいおもちゃですね!!

子供や大人、年配のかたまで家族みんなで楽しむことができると思うので、ぜひ試してみていただければと思います。

そしてマグロの部位について知識をつけた後は、実際にマグロを味わってみてくださいね♪

created by Rinker
メガハウス(MegaHouse)
¥1,102
(2019/02/18 02:21:10時点 Amazon調べ-詳細)

こちらも合わせておすすめ♪

マグロだけでなくなんと「牛肉」と「豚肉」のバージョンもあります!

全部揃えて飲み会やパーティなどでみんなで協力し合いながら挑戦するのも楽しそうですね♪

created by Rinker
メガハウス(MegaHouse)
¥1,010
(2019/02/18 15:01:33時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
メガハウス(MegaHouse)
¥980
(2019/02/18 02:21:11時点 Amazon調べ-詳細)