家族でマグロを食べる

年末年始にマグロを食べよう。一年に一度の家族団らんにはちょっぴり贅沢して美味しいお取り寄せマグロを

今年も早残り約1ヶ月。

いちねんはあっという間ですね!

12月後半からは、「クリスマス」「カウントダウン」「新年のお参り」など、

イベントが盛りだくさんなので、久しぶりに親族が実家に集まるという人も多いのではないでしょうか?

人が沢山集まる時に悩むのが、食事の準備ですよね。。。

 

「おせちや郷土料理を手作りする・・・?」

「スーパーのお惣菜を買ってくる・・・?」

 

悩んときにオススメなのが、マグロのお取り寄せです。


準備が簡単でかつ満足度が高い食材がマグロ

マグロの調理方法はとっても簡単。

生のままカットし器に並べるだけでメインのおかずになるので、大勢の人が集まるときには用意しておきたい便利な食材です。

しかも簡単なだけでなく、満足度も非常に高いというところがポイント。

生のまま他の食材で同様の満足感を得ることは難しいと思います。

例えば、他の魚だと好みが分かれやすいですし、肉だったら大抵は火を通さないといけません。

またマグロは安い食材ではないため、普段はマグロの購入を控えている家庭も多くあるはずです。

年末年始のメニューにちょっぴり奮発してマグロを加えれば、マグロを食べる家族も笑顔に、また料理をつくるほうも手間が省けて双方がメリットがありますね。

お酒のつまみからご飯のお供まで、いろいろな食べ方がある

マグロのメリットの一つとして、調理方法が幅広くあるという点が挙げられると思います。

もちろん生のままカットして醤油とわさびにつけるだけでも、何切れでも食べられてしまうほど美味しいです。また、焼いたり煮たりと火を入れても美味しい。

なのでマグロは調理方法を変えれば、飽きることが無いんです。

また、酒のつまみからご飯のお供まで様々な場面で食すことができるとても万能な食材とも言えますね。

年末に冷凍庫にマグロを確保しておけば、ちょっとご飯のおかずが欲しいときやお酒のつまみが欲しい時に活躍すること間違いなしです。

日本人はマグロ好きが多い!?嫌いな人はあまりいないかも

「赤身好き」や「トロ好き」など肉質の好みはあっても、「マグロが大嫌い」という人にはあまり会ったことが無い気がします。

ちなみにネットで調べたところ、マグロを食べる習慣が少ない地方はあるみたいです。(少なくともわたしの住んでいる関東地方では、マグロが大の嫌いという人は割合少ないようです)

あまり個人の好みに左右されないようなので、複数人が集まった時に出す食材としてはぴったりですね。

最近では海外の人もお寿司好きな人が増えているみたいなので、おもてなしにもちょうど良いです。

年末年始は自分へのご褒美に質のいいマグロ食べて元気になろう

マグロは美味しいよね。でも、質のいいものは高いでしょ・・・

そんな人にはネットのお取り寄せグルメがおすすめです。

マグロに特化したお取り寄せ専門店の「マグロ吉井」なら、創業53年で培われた目利きにより本当に質の良いマグロだけを安く購入することができるんです。


一般的にマグロは鮮度を保つために急速冷凍し、−40度で保存しているのですが、マグロ専門店の吉井ではさらに低温のー60度で保存しているそう。

これにより劣化しやすい脂身の鮮度と旨味をそのまま維持することができるんだそうです。

さすが専門店ですね!!

普段なかなか食べる機会が少ないマグロも、年末年始くらいは一年頑張った自分へのご褒美に振舞ってみてはいかがでしょうか?

お取り寄せするなら、ホームページから会員登録しよう

「マグロの吉井」では今なら会員登録で300円分のポイントがプレゼントされるキャンペーンが実施されているので、登録だけでも早めにしておきましょう。

 

キャンペーンは期間限定のようなのでお早めに!

 

公式ホームページでお取り寄せマグロを見てみる

 

\今だけのお得なポイントをゲットしよう/